眞島秀和が俳優を極める?結婚できない理由とは!祖父の背中とは?

いま最も女性の心をつかみが胸キュンとなる俳優が

眞島秀和さんと言われています

実は女性だけでなく

男性からも注目度200%!じゃない?

との声もあるぐらい

顔は知っているけど名前は?と言う人も

つり目のイケメンが出ている誰?と思ったら

塩顔男子の眞島秀和さんだったという具合

とにかくちょいと影があるようなキャラが人気なんです
 
 
眞島秀和 1
 
 
そんな眞島秀和さんの

結婚や家族関係や

脂の乗り切った俳優魂を調べてみました

眞島秀和の簡単なプロフィール

眞島 秀和:(ましま ひでかず)

生年月日:1976年11月13日

出身地:山形県米沢市

事務所:ザズウ

眞島秀和が俳優を極めるきっかけやエピソードは?

俳優の仕事へのきっかけ!

米沢興譲館高等学校から国士舘大学へ入学

大学3年生ぐらいまで将来のことは

「田舎に帰ってから」程度に考えていたようでした

ところが

大学の友人がダンスやミュージックをやるのを見て

自分の人生観が180度変わったと言います

役者になりたいと考えるのに

ためらいがなかったと話しています

ダンスから役者へのひらめきは

この人ならでは想像力でしょうね

21歳になり俳優養成所に入り

李相日(リ・サンイル)監督に見込まれ

『青~chong~』に主役でデビューしました

この映画は「はぴあフイルムフェスティバル」で

グランプリとなります

このとき撮影に夢中になり過ぎて

眠らず食わずという生活が続いたと話していますから

俳優と言う仕事が自分の天職だと確信したようですね

 
 
眞島秀和 2
 
 
30歳で気持ちがブレイク!

その後は「青年座」に入り映画やドラマに出演しますが

海峡(2007年、NHK)朴俊仁役で

韓国人男性と言うメインキャストとして参加し

眞島さん自身の気持ちがブレイクしたようです

30歳で「自分自身が変化した」と話しています

「予想もしない役を振られるのが面白い」

「監督やプロデューサーに自己主張しない」

「もっといろんな作品で、 いろんな役を演じてみたい」

と考えるようになったのもこの頃からでしょうか

眞島さんは自分を抑えて役を演じることが

逆に

役の深みと陰影を醸し出すとでも考えておられるのでしょう

役が欲しい!俳優を極めたい!

実は眞島さんのドラマは100本を超え

映画は50本に迫る出演を果たしているのですが

「そんなにたくさん出てないと思うんです。もっとやりたいですよ」

「20年先に役者であること」

「20年先の自分が楽しみ」と話し

役への意欲がハンパではないのです

役者という仕事に

ここまでのめり込んでいる人を聞いたことがありません

神様が眞島さんに

俳優魂を注入したとしか思えないですね?
 
 
眞島秀和 3
 
 

眞島さんが俳優を極めたいという願望が

痛いほど伝わってきます

眞島秀和が結婚できない理由なんてあるの!

彼女の話は2件ほどあります

中学生か高校生で付き合い始めた女性がいて

初めて映画に主演した際彼女を探し出し

役者になるけどもう一度やり直して欲しいと申し込んだら

断られたという話です

眞島さんは彼女の話はしない人なので

ガセネタくさいお話です

同棲してる?と噂のプロ雀士・渡辺洋香さん?

渡辺 洋香(わたなべ ようこ )さんは

現在新宿で禁煙雀荘「fairy」(フェアリー)を経営

眞島さんも麻雀が大好きなので雀荘に通い

その挙句に同棲!なんて話が出たようですが

写真も目撃情報も全くありません

これもガセだと思います

眞島さんは

「結婚しても暮らしていけるかどうか

今は自分が生きることで精一杯です」と

結婚できない理由を

まるで修行僧であるかのようにコメントしています

ゲイと言うウワサもありません

今は役者の仕事が面白くてそれどころではない

と言うようなことだろうと思いますね…

眞島さんは

ハナちゃんという名前のチワワと暮らしていて

可愛くてしょうがないようです

ハナちゃんはメスでしょうね?

祖父の背中とは?

眞島さんは家族についてはあまり話していません

父は公務員だったと話していますが

母や兄弟などのお話は一切ありません

ただ祖父のことについては詳細に話しています

太平洋戦争前に満州(中国東北部)に渡り

妻子とともに暮らしていた祖父は

戦争で妻子が行方不明となり

その挙句シベリア抑留!

命からがら日本に帰国しましたが

結局戦死した兄の妻と再婚!

戦争にもてあそばれ運命を変えられ

それでも黙々と農作業に精を出す祖父

その背中を見ていたのが眞島さんでした

眞島さんは祖父の背中に何とか近づきたいと

今でも考えていると話します

人生の目標は「祖父の背中」!

眞島さんの数少ない家族のお話でした

まとめ

眞島さんの俳優業へのきっかけ

俳優業を極めたいと思う役者魂

結婚への考え

人生の目標とする「祖父の背中」

などを書いてきました

眞島さんは本当にピュアな人柄ですね

眞島さんが「僕のヤバイ妻」で緒方彰吾役で出演!
(フジ系 4月19日 夜10.00~10.54
初回は夜9.00~10.48)

今回も脇役ですが

主役も演じられる方と言われていますので

今後の活躍を注目していきます!

関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ