加瀬亮が結婚しない訳!市川実日子と同棲8年?親の反応は?

加瀬亮さんは俳優・浅野忠信に憧れ

父の反対を物ともせず

大学を中退し浅野忠信の付き人へ…

付き人になったら加瀬亮さんは

浅野忠信さんが個性派過ぎて

「なんの参考にもなんないな」と

思ったというのです

 
加瀬亮 ①

 

一見おとなしく優しそうで静かな感じの

加瀬亮さんに

このような行動力と観察眼がありました

加瀬亮さんとお付き合いされている

市川実日子さんとの結婚はどうなのか?

加瀬亮さんのファンでなくても気にかかるところ

加瀬亮さんや市川実日子さんの現在の生活や

加瀬亮さんのお父様などの発言も含め

調べてみました
 
 
 
加瀬亮のプロフィール

加瀬亮(かせ りょう)

生年月日:1974年11月9日

出身地:神奈川県横浜市
 
 

加瀬亮が結婚しない訳!
 

2012年12月写真週刊誌「フライデー」が

加瀬亮さんと市川実日子さんの同棲生活を

すでに5年と報道!

この報道の年月から計算すると

2016年では既に同棲8年を経過!

この間にネットでは

加瀬さんと市川さんの

結婚?と破局?のウワサが

何度も何度もくり返されました
 
市川実日子 ①

 
市川実日子のプロフィール

市川実日子(いちかわ みかこ)

生年月日:1978年6月13日

出生地:東京都大田区
 
 

一番報道が炎上したのは

同じ「フライデー」が

韓国女優チョン・ウンチェさんとお泊りとデート

を報道した時でした(2013年7月)

この件では市川さんとの関係で

加瀬さんは「二股」俳優と言うことになりました

「火のない所に煙は立たぬ」から言えば

チョン・ウンチェさんと何かあったかは分かりませんが

この火を消すような言動は

本人の加瀬さんだけでなく市川さんさんからも

全くなしのつぶて状態です

また現在もお二人の同棲は平穏に続いています
 
 

二人のなれそめは

ソフトバンクのCM

『加瀬さんが市川さんに携帯で

「結婚しないか」と話し

市川さんが「そんな話し携帯でするの?」と聞く

その時玄関のチャイムが鳴り

市川さんが家のドアを開けると加瀬さんが居る

眼を合わせる二人…』

何ということもない話なのですが

そういうのもアリかなと

少しジーンとくるような

シュチエーションに仕上がっています

(2007年2月softbank cm 「結婚しないか」)

それから間もなく二人は

一緒に暮らし始めました

同棲8年!

同棲8年なんてあまり聞いたこともない

静かで永い時間がが経過しています

「事実婚」というより

二人は現在の状況を心から楽しんでいるのでは

ないかと思えます

また子供を作らないのも

二人に何か考えがあってのことと思えてきます

そうすると二人が結婚という行動を起こさないのは

今のままで十分な幸せを感じていると

考える方が自然ではないかと思われます

加瀬さんと市川さんの寡黙で穏やかな日々が

何よりも大切なのではないでしょうか

親の反応は?

加瀬さんの父親・加瀬豊さんは

日本の総合商社・双日株式会社の代表取締役会長

だということは有名ですが
 

加瀬豊 ②

加瀬さんが「俳優になりたい」と話した時に

「会社員に絶対にならないという一札を入れろ」と

詰め寄り

「会社員には絶対になりません」という一筆を取りました

今では「初心を貫き良くここまでやってきた」と思っているとのことですが

大会社の社長が自分の息子の気概と素質を何にも知らなかったと言うのは

少し愉快な話ですね(出典・2012年7月 日本経済新聞)

加瀬さんは

2008年米国情報サイト『CNN Go』で

「まだ世界的に名前は売れていないが、

演技力のある日本の俳優7人」の一人に選ばれました

親よりも世界のほうが加瀬さんの能力を高く認めていました

この常識的なお父さんは加瀬さんと市川さんの同棲を知っていたはずですが

「他家のお嬢様とけじめ付けず同棲しているとは怪しからん!」などとは話してはいないようです

加瀬さんはお父さんにも市川さんとの生活をちゃんと説明していると考えるのが

正しいように思えます

そうすると婚姻届けの提出という法律的な問題はクリアし

二人は名実ともに「夫婦」ではないかなという結論が

妥当ではないかと思います

まとめ

加瀬さんと市川さんからの直接の話が

ほとんどないため

ネット上はウワサのみが飛び交っています

同棲8年という時間の重みや

二人のライフスタイルから

きっといい関係なのだと考えました

この考えが的中していることを祈りつつ

お二人の今後の動向に注目したいと思います

関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ