成宮寛貴 生い立ちで語られぬ秘密とは?弟愛に涙!ゲイは本当?

成宮寛貴さんは若手イケメンを卒業し

今や誰もが認める押しもされぬ実力派俳優!

ファン層は厚く女子高生はモチロン

アラフォー世代を巻き込んでいます!

人を引き付ける甘い雰囲気だけでなく

お茶目なで無邪気な人柄が

みんなに称賛されています

顔も性格もどっちもイケメン!

それでいて男の色気を感じさせる

得難い存在!
 
成宮寛貴
 

成宮さんがモテモテでも

この人にヤッカミは難しいとの男性の声も!

ところが成宮さんの甘いマスクからは

とても想像できない過去がありました

成宮さんは過去の事実を一切隠さず明らかすると

自分から話しています

成宮さんを知るためには

どうしても辛い過去の話しは省けない!

そのほかのウワサも含め

成宮さんに少し迫っていこうと思います

成宮寛貴プロフィール

成宮 寛貴:(なりみや ひろき)

生年月日 :1982年9月14日

出身地:東京

身長:172 cm

成宮寛貴の生い立ちで語られぬ秘密とは?

 
成宮さんが幼いころに両親が離婚します

そしてお母さんと成宮さんの弟との

三人生活が始まりました

病弱だったお母さんは

成宮さんが中学2年・14歳の時に亡くなり

成宮さんと弟が取り残されます

そして成宮さん祖母に引き取られました

成宮さんはこの間のことを

「生活は苦しかった」とだけ話しています

ところが

成宮さんは小学生の頃

「母親にラルフローレンを着せられ目立っていた」

と話しています(asahi.com)

「オシャレになろうとアメ横に通った」

とも話しています(asahi.com)

一般的なお話ですが

【昔からシングルマザーの家庭の貧困は

極めて深刻だと言われています

子供に三度の食事も与えられない

学校の給食費も払えない

子供の風邪薬も買えない

生きていくのがつらい…

そんな家庭があるようですね】

シングルマザーの家庭で

高価なラルフローレンの服を購入できたとすれば

成宮さんの家庭は

お金に余裕があったとしか思えません!

その理由は

『元々豊かな家庭だった』

『父親からの養育費が十分だった』

『親類縁者からの支援があった』

などですが真相は分かりません

ただお父さんは健在とのウワサはあります

成宮さんさんが話すように

お母さんは病弱のために

「毎日仕事に出るのが困難だった」

このような言葉から

ある時期から「生活は苦しかった」状態に変わった

と考えるのが妥当かもしれません

なぜか生活の支援が打ち切られ

その後にお母さんの闘病生活での治療費

弟との生活費などが

成宮さんの肩に重くのしかかってきたのでしょう

中学生の成宮さんが感じたギャップは

想像以上だったのではないでしょうか

いずれにせよ苦しい生活の

具体的な話は全く明らかにされていませんが

この間の「生活」は

成宮さん本人でも口には出来ないほど

悲惨なものではなかったかと考えます

昔は裕福ではなかったかという疑問から

「成宮さんの住まいがが港区という裕福な地域だった」

「二人を引き取った祖母は本当は家政婦だった」

などのウワサがありますが

悲惨すぎた生活の実際を秘密にしているのは

裕福からどん底へというギャップと

口にすら出来ない日常を

思い出したくもないからではないかと思います

成宮寛貴の弟愛に涙!

 

成宮さんは祖母の家に引き取られますが

そこから家出をし

ふとポスターの求人広告を見て

新宿のゲイバーに務めますが

家に残した弟のことが忘れられず

家に戻り家計を支えました

成宮さんは幸運にも

女優・かたせ梨乃の目に留まり

俳優への道に進みますが

6歳違いの弟のため

必死で働いたといいます

その献身的な兄の愛情と援助のお蔭で

弟は道を外すことなく最高学府へ進み

有名企業に就職

結婚もされました
 
成宮寛貴 ②
 

すらりと話しましたが

成宮さんの生い立ちのことを合わせて考えると

弟愛がどれほど強固であり深いものか!

こんな兄貴を持ってみたいですね!

ゲイは本当?

 
そんなウワサが一時流れました

これは新宿2丁目のゲイバーに勤めていた

ことが呼び水になっています

ゲイバーに勤めていたことは

成宮さん本人からカミングアウトしていますが

ゲイのことは本人も含め事務所も否定しています

証拠となるフライデーも皆無

今のところウワサにすぎません

まとめ

シングルマザーの家庭の実態を調べると

あまりにも悲しくて

具体的なお話の詳細を書くことが

できませんでした

その実態と成宮さんの話が重なり

筆が進まず困りました

成宮さんには仕事もプライベートも

どちらも可能な限り

幸せになっていただきたいと

心の底から思っています

関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ