マツコデラックスの口癖と口紅?名言「幸せ」のほんとの意味!どういう人なの?

マツコさんは140キロの巨体で
女装
カーテンのようなドレスを着ている
あの人です
マツコデラックス

「タレントイメージ調査2015」
ランキング速報(マイボイスコム)で
マツコデラックスさんが好きな男性タレント1位に

マツコさんがテレビに出ない日は日曜だけ
月曜から土曜日までレギュラー出演
2015年上半期は女性部門でのべ163番組
(by二ホンモニター株)

夕方から深夜まで
マツコさんと会えるンです
マツコさんはどういう人なの
そは何者なのか?

「マツコさん大好きだが
どういう人かは分からない」
そんな人が多いのではないでしょうか?
「分からないけどそこがいい」
という人も?

マツコさん名言・発言を拾い
分解して再構成し
いまひとつ分からないところを
探っていきたいと思いますが

果たしてうまくいくかどうか
とにかくやってみました
どうかご覧ください

マツコデラックスのプロフィールと口癖と口紅

プロフィール

ペンネーム:マツコ・デラックス
生年月日 :1972年10月26日
出身地  :千葉県

マツコさんは「女装家」の「男性」です
仕事で女装!普段は男装!
女性になるための整形は受けていません

口癖(くちぐせ)と口紅

この口癖は非常に有名ですが
「なんか、あれじゃない?」
ではないでしょうか?

テレビでのトークで何度も聞きますが
「なんか、あれじゃない?」
次の「言葉」の枕詞(まくらことば)
ではないのかなと思います

または「間」を取っているのかも?

マツコさんの口紅がなんで話題に?

マツコさんのリップが「カワイー!」と
思う人が増えています

「お肌もきめ細やかでお化粧も上手
何よりマツコさんの口紅の色が素敵!」

ところが口紅はもとより他の化粧品も
品名・会社とも分かっていないようです

マツコさんは美容師の資格を持つプロ!
シチュエーションが変わるたびに
リップの色も変わっています

マツコさんが化粧品名を明かせば
大変な騒ぎになるでしょうね!

マツコデラックスの「幸せ」とは?
(以下の出典 マツコ・デラックスの名言・NEVER)

「幸せ」に関するマツコさんの言葉で構成します


幸せの意味について考えたことある?」
(と聞かれても筆者は考えたことありません)

おそらくは多くの人が
「幸せの意味」を考えたことがないのでは?

それでも
「幸せの意味」について考えていると…

『「女の幸せの定義」なんてものはありません
もっと要ってしまえば
「幸せの定義」自体 存在しません

マツコさんは「幸せの意味」を考えろと言って
自分でももう一度考えたのではないでしょうか?

その結論は「幸せの定義はなかった」

しかし
「あなたとでも結婚してくれた夫がいるのであれば
どうしてその目の前にある幸せを幸せだと
感じようとしないのですか?」
として
夫の存在自体を「幸せ」とします
幸せの定義はなくても「幸せ」は
ありそうです

ただし「幸せ」になるためには

「勉強さえしていれば幸せになれるのかしら?
将来をちゃんと考えているかが重要」
だとして将来をちゃんと考えることを勧める

また
「ありのままの自分ではだめで
それをちゃんとコントロールして
初めて幸せに
なれる」と語る

さらに
「幸せ」において
「鈍感であることって 大事じゃない?」
鋭敏な感性は「幸せ」には邪魔だとします

「幸せになれると思っていたから
ショックなのよ
そんなに妄想を肥大しちゃダメ」

期待が大きすぎると「幸せ」は離れて
しまうそうですよ!

締めくくりの発言として

「成功イコール幸せでもないもんよ
人生とはえらく厄介なものですね
そう 自分が幸せかどうかは
自分で決めるしかないのよ

つまり
「幸せ」は自分の心の中にこそ
存在するとしています!

女装好きのタレント・マツコデラックスはどういう人?

「幸せ」への発言を再構成したら
少しマツコさんが見えてきたように
思えますがいかがでしょうか?

マツコさんは
「幸せ」などという人間の意識以外に
政治ネタもチクチク話しています

今度の消費税の軽減税率導入についても
「人気取り!」と指摘

マツコさんの発言は浸透するので
与党は嫌な顔をしているのではないかと
思いますね…

この記事のメインは「幸せ」でした
一応「幸せ」に関係する言葉を
再構成したもので

元の意味・ニュアンスと違う!と
お叱りを受けるのを承知で
やってみました

それでもマツコさんに
どれだけ迫ることができたのか
非常に疑問です

今後もマツコさんの実像に
迫れるように注目していきたいと
思っています

ここまでお付き合いいただき
本当にありがとうございました

関連記事はこちら!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ